最新のコンサート情報をゲットするためにニュースレターを購読しよう!: ログインをしてから購読ページを開いて“Live Nation Japanニュースレター”を選択、そして設定を保存しよう!Live Nationのアカウントをお持ちではない方は今すぐ登録.

Backstreet Boys

ビデオを見る

イベント

VIDEO

    詳細はこちら

    ブライアン・リトレル(43) / AJ マクリーン(41) /  ニック・カーター(39) /  ケヴィン・リチャードソン(47) /  ハウイー・D(45)。1995 年にデビュー。これまでに最新作『DNA』を含む 9 枚のオリジナル・アルバムとベスト・アルバムをリリース。『ミレニアム』(98 年)・『ブラック&ブルー』(99 年)が全米1位、『グレイテスト・ヒッツ』(01年)、『アンブレイカブル』(07年)がオリコン総合アルバムランキング1位。全世界トータル・セールス14000万枚超/40億回再生、日本のみでミリオン3作を含む累計700万枚/1億回再生超。3度のドーム・ツアーを含む計6度の来日公演通算動員70万人以上。2013年、2006 年にグループを脱退していたケヴィンも復帰して迎えた結成20周年にエンターテインメント界での多大な功績が認められた人に贈られる「ウォーク・オブ・フェイム」に「BACKSTREET BOYS」の名が刻まれて名誉ある殿堂入り。同20137月、オリジナル・メンバー5人では約8年振り、通算8作目のオリジナル・アルバム『イン・ア・ワールド・ライク・ディス』発表。同 201310月開催したジャパン・ツアーでは計7都市11公演で10万人以上を動員。20173月からレジデンシー公演をスタートし、現在も継続中。20194 月までに計80公演を開催。2018年、結成25周年を迎え、5月に5 年ぶりの新曲「ドント・ゴー・ブレイキング・マイ・ハート」、10月に「チャンシズ」を発表。「ドント・ゴー・ブレイキング・マイ・ハート」が約 30か国のiTunes1位に。20191月、『DNA』プロモーションのため5年ぶりに来日。数々の人気番組に出演し、ファン・イベントには2000人を超えるファンが殺到。20191月、9作目のオリジナル・アルバム『DNA』をリリース。日本ではオリコン「週間総合アルバム合算ランキング」2/「デジタルアルバムランキング」1位、iTunes 週間総合アルバム・チャート 1位に初登場。20192月、アルバム『DNA』が2001年発表の『ブラック&ブルー』(「シェイプ・オブ・マイ・ハート」収録)以来18年ぶりに全米週間総合アルバム・チャート<ビルボード 200>初登場1位。同アルバム収録シングル「ドント・ゴー・ブレイキング・マイ・ハート」が第61回グラミー賞において2002年の「シェイプ・オブ・マイ・ハート」以来 17 年ぶりにノミネート。レジデンシー公演終了後、20195~9月にニュー・アルバムのタイトルを冠した<DNA World Tour>と題し、ロンドン/O2アリーナやロサンゼルス/ステープルズ・センター(いずれも 2 万人収容)を含むここ 18 年で最大規模の UK/ヨーロッパ・北米アリーナ・ツアーを行うことが決定。既にソールドアウトが続出している。