【公演延期のお知らせ】

2020年5月19日(火)に梅田クラブクアトロ、5月20日(水)に恵比寿ザ・ガーデンホールで開催を予定されていたNEW HOPE CLUB来日公演を延期とさせていただくことになりました。

現在、各公演の振替公演の調整を行っており、振替日程が決定次第公式ホームページ等にて詳細をご案内いたします。お手持ちのチケットは振替公演に有効となりますので、そのまま保管していただきます様お願い申し上げます。残念ながら振替公演の日程へご都合がつかないお客様には、払い戻しの対応をさせて頂きます。払い戻しの詳細は振替公演日程の発表の際に併せてご案内いたしますので今しばらくお待ちください皆様のご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

Live Nation Japan

イベント

VIDEO

    詳細はこちら

    イギリス出身の3人組。全員がソングライターでヴォーカルを担当し、複数の楽器を演奏する。アンセミックでアコースティック・ギターが主導するポップ・ミュージックを作ることを使命とし、明るく爽やかなポップにエレクトロニックやR&Bの要素を持ち込んだ曲は世界各国で人気急上昇中。主に影響を受けたアーティストは、ザ・ビートルズ、オアシス、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンなど。3人とも音楽的な家庭に育った。リースはベース、ギター、ドラムを演奏し、ジョージはギター他8種類の楽器をマスターしていて、ブレイクはギター、ピアノ、ウクレレを弾く。2015年夏に出会い、ジョージの家のリビングルームでオアシスの曲などをジャムっていたが、次第に3人で曲を書くようになった。2016年ザ・ヴァンプスのツアーに参加し、ザ・ヴァンプスのステージのゲストとして10,000人以上の観客の前で初ライヴを行った。2017年5月デビューEP「Welcome To The Club」リリース。2018年10月セカンドEP「Welcome To The Club Pt. 2」(UK、ドイツ他10カ国のiTunesで1位を獲得)、その前後にもシングルをコンスタントに配信リリース。2017年10月、ザ・ヴァンプス来日公演のスペシャル・ゲストとして初来日。2019年11月初の単独来日公演(ソールドアウト)に合わせて日本限定CD「ウェルカム・トゥ・ザ・クラブ-EP」がリリース。2020年2月デビュー・アルバム『ニュー・ホープ・クラブ』リリース。

    ジャンル

    Live Nationの公演情報をもっと見る