【来日公演中止のお知らせ】

2020年4月26日(日)TSUTAYA O-EASTにて開催を予定していたTori Kelly来日公演ですが、アーティスト側との協議のうえ、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考慮し、止むを得ず公演を中止とさせていただきます。

ご購入頂きましたチケットについては、お買い求めのプレイガイドにて3月20日(金)~4月11日(土)の期間に払い戻し対応させて頂きます。お手持ちのチケットは払い戻しの際に必要となりますので大切に保管いただきますようお願いいたします。

ご購入先によって払い戻し方法等異なりますので、下記詳細をご確認の上、お手続き頂けますようお願い致します。

公演を楽しみにされていたファンの皆様、並びに関係各所の皆様には多大なるご迷惑をおかけ致しましたこと、また、ご協力いただきました各社の皆様にも、この場を借りてお詫び申し上げます。

 

2020年3月19日

Live Nation Japan

イベント

VIDEO

    詳細はこちら

    シンガーでありソングライター、そして複数の楽器を操るマルチインストゥルメンタリストのトリー・ケリー。ミュージシャンの両親を持ち、幼少期から多くのタレント発掘番組等で結果を残してきた実力派シンガー。グラミー受賞経験を誇るトリーの甘く軽やかな歌声と優雅なギタープレイ、そして大胆で赤裸々な歌詞とライトなメロディは世界中のファンを魅了している。 彼女のキャリアの大きなブレイクポイントとなったのは、2012年に自身がネットに投稿したフランク・オーシャンの「シンキング・アバウト・ユー」のカヴァー。この動画が話題を呼び、再生回数は2,200万を数え瞬く間にインターネットセンセーションに。現在彼女のYouTubeチャンネルの登録者は270万人を超え、人気曲の再生回数は3,500万回以上を記録している。 その後ロサンゼルスで行った初ライヴで有名音楽マネジャーのスクーター・ブラウンによって発掘され、キャピトル・レコードと契約。エド・シーランやサム・スミスのツアーのサポートアクトを務めるなど有名アーティストとの交流を経て、現在では世界中の主要都市で数々のソールドアウト・ライヴを行う国際的人気アーティストとして知られている。また、2016年に公開され大ヒットを記録したアニメーション映画「SING/シング」での主要キャラクターのうちの一人、ミーナとしての声優出演や、人気オーディション番組「The Voice」のアドバイザーを務めるなど音楽のみに縛られない幅広い活動が話題を呼んだ。 2015年に発売した1stアルバム『アンブレイカブル・スマイル』では第58回グラミー賞最優秀新人賞にノミネートされ、デビュー当時から大きな注目を集めた。2018年リリースの2ndアルバム『ハイディング・プレイス』は第61回グラミー賞最優秀ゴスペルアルバム賞を獲得し、収録シングル「ネヴァー・アローン」は最優秀ゴスペル・パフォーマンス/楽曲賞を受賞した。また、昨年夏にリリースされた新アルバム『インスパイアード・バイ・トゥルー・イヴェンツ』の収録シングル「チェンジ・ユア・マインド」が400万ストリームを超える世界的ヒットを記録するなど、さらに勢いを増すケリーの活躍が見逃せない。

    ジャンル

    Live Nationの公演情報をもっと見る