Skip to main content
Homepage
JA
ログイン/登録

The Best of All Worlds 2024 Tour

<来日メンバー(予定)>

サミー・ヘイガー(Vo)、マイケル・アンソニー(B)、ジョー・サトリアーニ(G)ジェイソン・ボーナム(Dr)

9月の来日公演に向けて、サミー・ヘイガーより日本のファンにメッセージが届きました!

「大量のヴァン・ヘイレンをパフォーマンスするぜ!」と気合十分のようです!

サミー・ヘイガーが、元ヴァン・ヘイレンのマイケル・アンソニーに加え、ジョー・サトリアーニ、ジェイソン・ボーナムのロック界を代表するミュージシャンとともに「ヴァン・ヘイレン」の楽曲を中心にパフォーマンスするツアー「The Best of All Worlds 2024 Tour」の日本公演の開催が決定!

サミー・ヘイガーが在籍していた第二期ヴァン・ヘイレンは“黄金期”と称され、在籍中にリリースされた4枚全てアルバムで全米1位を獲得し、“Why Can’t This Be Love”、”Dreams”、When It’s Love”、”Right Now”等の多くのヒット曲を産み出した。サミーが「ヴァン・ヘイレン」としてパフォーマンスしたのは2004年が最後となっており、今回のツアーは、20年間披露されていなかったヴァン・ヘイレンのヒット曲を堪能できる歴史的な瞬間となる。

ロック・ファン垂涎の貴重な公演をお見逃しなく!

NAGOYA

2024年9月20日(金)

Niterra日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

OPEN 18:00 / START 19:00

お問い合わせ:CBCテレビ事業部 052ー241-8118(平日10:00~18:00)

OSAKA

2024年9月22日(日)

堂島リバーフォーラム

OPEN 16:00 / START 17:00

お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(11:00-18:00 ※日・祝除く)

TOKYO

2024年9月23日(月・休)

有明アリーナ

OPEN 17:00 / START 18:30

お問い合わせ:ライブネーション・ジャパン LIVENATION.CO.JP

【東京・名古屋公演】
GOLD
¥35,000
グッズ付き ※グッズは当日会場にてお渡しいたします
S席
¥20,000
A席
¥19,000

【大阪公演】
GOLD(スタンディング)
¥35,000
グッズ付き ※グッズは当日会場にてお渡しいたします
S(スタンディング)
¥20,000
A(2F指定席)
¥19,000
  • 価格は全て税込み
  • 未就学児(6歳未満)入場不可。6歳以上はチケット必要。
  • GOLDチケットのグッズは後日発表予定
  • チケット購入前に下記注意事項をお読みください。

SEAT MAP

Live Nation Japan Premium Club会員先行

6/10(月)正午12:00~6/12(水)23:59
※抽選受付
▶会員登録(有料)/購入方法はこちら
受付終了

Live Nation Japanメルマガ会員先行

6/13(木)正午12:00~6/15(土)23:59
※抽選受付
▶会員登録(無料)/購入方法はこちら
受付終了

プレイガイド独占先行(チケットぴあ/東京・名古屋・大阪公演)

初回:6/16(日)正午12:00~6/23(日)23:59
2次:6/24(月)正午12:00~7/2(火)23:59

※抽選受付
購入する

チケットぴあ先行(東京公演)

7/3(水)正午12:00~7/9(火)23:59
※抽選受付
Coming Soon

ローソンチケット先行(東京公演)

初回:7/3(水)正午12:00~7/7(日)23:59
2次:7/8(月)正午12:00~7/10(水)23:59
※抽選受付
Coming Soon

イープラス先行(東京公演)

7/3(水)正午12:00~7/8(月)23:59
※抽選受付
Coming Soon

楽天チケット先行(東京公演)

7/3(水)正午12:00~7/8(月)9:59
※抽選受付
Coming Soon

名古屋公演

Niterra日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
チケット詳細はこちら

大阪公演

堂島リバーフォーラム
チケット詳細はこちら

一般発売

7/13(土)10:00
Coming Soon

チケット購入前に必ずお読みください

車椅子をご利用の方は、安全上ハンディキャップエリアをご利用いただく必要があります。車いすでの観覧をご希望のお客様は、Sチケットをご購入の上、以下の通りお申込み下さい。

ハンディキャップエリアへの付き添いは1名様までです。付き添いの方もSチケットが必要なります。また、スペースに限りがございますのであらかじめご了ください。

ご利用希望の方は、チケット購入後、問合せフォームより以下の情報を添えてお申し込みください。

  • お名前
  • 公演日
  • 購入されたチケットの券種
  • 同伴者の有無
  • ご連絡先お電話番号
  • 車いすの種類(電動/手動)
  • 整理番号(発券済みの場合)

※スペースに限りがありますのであらかじめご了承ください。
※車いすをご利用の方を優先的にご案内させて頂いております。

STEP 1

STEP 2 *既に会員の方はここからスタート

STEP 3

  • 「ライブネーション・メルマガ先行」横の青い「ログイン」をクリック
  • メールアドレスとパスワードを入力してログイン
  • 自動的に画面が切り替わり、再度公演情報ページが表示されます。

STEP 4

  • 「ライブネーション・メルマガ先行」横の青い「チケットを購入」ボタンをクリック
  • プレイガイドのページに移動しますので、画面の指示に従いチケットをご購入下さい

Credit: Timothy Norris

サミー・ヘイガー / ジョー・サトリアーニ / マイケル・アンソニー / ジェイソン・ボーナム

サミー・ヘイガー(Sammy Hagar)

“ヴォイス・オブ・アメリカ”あるいは“レッド・ロッカー”の異名でも愛される、アメリカン・ハード・ロック・シーンを代表するヴォーカリスト。
1947年10月13日カリフォルニア州サリナス生まれ。高校のときにビートルズやローリング・ストーンズに触発されて音楽に興味を持ち、仲間たちとファビュラス・カスティールズを組んで活動を始める。以降、モバイル・ホーム・ブルース・バンド、ソルト・アンド・ペッパー、ビッグ・バン~ジャスティス・ブラザーズといったローカル・バンドで活動した。

73年にはエドガー・ウインター・グループのギタリストだったロニー・モントローズと出会い、モントローズを結成。同年『ハード・ショック』でレコード・デビューを果たす。
翌74年には『ペイパー・マネー(灼熱の大彗星)』を発表するも、75年2月にバンドから脱退し、ソロ・アーティストとしてキャピトル・レコーズと契約。
『ナイン・オン・ア・テン・スケール』(76年)、『サミー・ヘイガー』(77年)、『ミュージカル・チェアーズ』(77年)、『ストリート・マシーン』(79年)、『バイオレンスの逆襲』(80年)という5枚のオリジナル・アルバムをリリースした(キャピトルにはほかに78年の『オール・ナイト・ロング』、83年の『ライヴ!!』という2枚のライヴ・アルバムを残している)。
その後はゲフィン・レコーズへと移籍して『スタンディング・ハンプトン』(81年)、『スリー・ロック・ボックス』(82年)、『VOA(ヴォイス・オブ・アメリカ)』(84年)を発表。
『VOA』からは全米26位を記録した「非情のハイウェイ55号」のヒットも生まれた。
同じころジャーニーのニール・ショーンらとのプロジェクト・バンドとなるH.S.A.S.(ヘイガー、ショーン・アーロンソン、シュリーヴ)を結成して『炎の饗宴』(84年)を発表して大きな話題を呼んだ。

85年、ヴァン・ヘイレンに2代目ヴォーカリストとして加入。在籍中に発売した『5150』(86年)、『OU812』(88年)、『F@U#C%K』(91年)、『バランス』(95年)の4枚のオリジナル・アルバムすべてを全米1位に送り込むなどして一世を風靡。その間の87年にはソロとして『ヘイガー・USA』も発表した。96年のヴァン・ヘイレン脱退後はソロへと立ち返り、豪華ゲストを迎えた『マーチング・トゥ・マーズ』(97年)をリリースしたのちに自身のグループとなるザ・ワボタリスを編成して『レッド・ヴードゥー』(99年)、『テン・サーティーン』(2000年)、『ノット・4・セール』(02年)といったオリジナル作とライヴ盤『ライヴ・ハレルヤ』(03年)を発売。その傍ら99年にはグレイトフル・デッドのミッキー・ハートとヘイガー/ハート・プロジェクトを組んで「Code War」をデジタル・リリース。02年にはヴァン・ヘイレンの初代ヴォーカリストであるデイヴィッド・リー・ロスとの“サム&デイヴ・ツアー”を敢行するなどの活動も行なった。
また、そのロスとのツアーを終えてからニール・ショーン、ディーン・カストロノヴォ、ヴァン・ヘイレンでの盟友マイケル・アンソニーらとプラネットUSを結成したが、アルバムの発表までには至らずに解散している。翌03年には自身のツアーにおいてモントローズを再結成して注目を集めた。04年にはヴァン・ヘイレンに復帰したものの、新たに取り組んだ3曲の新曲を含むベスト・アルバム『ヴェリー・ベスト・オブ・ヴァン・ヘイレン』に伴うツアー終了後に再び脱退。再びザ・ワボリタスとの活動に戻って『Livin’ It Up!』(06年)、『コズミック・ユニヴァーサル・ファッション』(08年)を発表。さらに08年には、ジョー・サトリアーニ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス、マイケル・アンソニーらとスーパー・グループのチキンフットを結成し、現在までに『チキンフット』(09年)、『チキンフットⅢ』(11年)とライヴ・アルバム『Chickenfoot:Lv』(12年)の3枚の作品を残している。

 チキンフットの活動休止後はソロとして『サミー・ヘイガー&フレンズ』(13年)、サミー・ヘイガー・ウィズ・ヴィック・ジョンソン名義の『Lite Roast』(14年)をリリースしたあと、ジョンソン、マイケル・アンソニー、ジェイソン・ボーナムらと新バンドのザ・サークルを結成。15年にはライヴ・アルバム『At Your Service』を発表するなど現在も精力的に活動中。
なお、その活躍ぶりは音楽の世界だけにとどまらず、実業家としても成功を収め、クラブの経営やテキーラのブランドなどの事業を幅広く展開中。
10年には自らの半生を振り返った自伝『RED 俺のロック人生 サミー・ヘイガー自伝』も出版されている。

OFFICIAL WEBSITE   INSTAGRAM X(TWITTER) FACEBOOK  YOUTUBE

Van Halen - Can't Stop Lovin' You (Official Music Video) [HD]

Van Halen - Can't Stop Lovin' You (Official Music Video) [HD]
Van Halen - Can't Stop Lovin' You (Official Music Video) [HD]

Van Halen - Can't Stop Lovin' You (Official Music Video) [HD]

Van Halen - Dreams (Official Music Video) [HD]

Van Halen - Dreams (Official Music Video) [HD]

Van Halen - Right Now (Official Music Video) [HD Remaster]

Van Halen - Right Now (Official Music Video) [HD Remaster]

Van Halen - Poundcake (Live at the West End Marketplace, Dallas, TX, 12/4/1991) [Official Video]

Van Halen - Poundcake (Live at the West End Marketplace, Dallas, TX, 12/4/1991) [Official Video]

企画・制作・招聘:Live Nation Japan合同会社

協力:ユニバーサル ミュージックワーナーミュージック・ジャパン

<東京公演>
主催:J-WAVE / bayfm

<名古屋公演>
主催:CBCテレビ 後援:ZIP-FM

<大阪公演>
主催:FM802